日常

もし電気がなくなったらどうしますか?

皆さんはライフラインといえば何が思いつきますか?

電気・ガス・水道・電波などだと思いますが、

もし世界中で停電が起こってしまったらどうしますか?

  • 毎日聴いている音楽も聴けなくなります
  • PCも動かなくなります
  • エレベーターも使えなくなるのでビルを階段で登る必要がある
  • 電動アシスト自転車も充電がなければ重くなる

 

最近『サバイバルファミリー』という映画を観て感慨深いものがあったので書いていきます。

あらすじ

ある朝突然、電気を必要とするものが使えなくなり復旧するめどが立たないので東京を脱出を決意し、幾多の苦難を乗り越えながら実家のある鹿児島を目指す

 

※ここで少しネタバレになります

Q .もし餓死寸前で目の前に生きた豚がいたらどうしますか?迷いなく殺せますか?

僕は生きるために殺して食べるを選びます。

どんなに怖くても生きるためには殺さなければいけない。そして殺した後は解体して加工することで美味しい燻製にもなってくれます。

もし電気がなかったら

デメリット

  • 街灯がつかないので街は真っ暗になる
  • 電車などの乗り物も動かない
  • パソコン業務もできないので、ほとんどの会社は成り立たない
  • 都内の水道も機械で動かして運んでいるので、水が家に来なくなる

メリット

  • 電車なども使えないので自転車通勤または徒歩通勤になり健康になる
  • 食べ物に感謝をし、食べ残しなどをなくすようになる
  • ご近所さんと交流し、万が一の時に助け合い田舎ゆえに解決できることもある

・もし電気がないときは

昔はテレビや冷蔵庫も使わずに会話を楽しみ、食べきれない場合は保存食に加工する

・もしガスが無いときは

ガスの代わりに薪を使い火を付けることで難なく解決できる

・もし水道が使えないときは

手押しポンプ(井戸ポンプ)を使うことで電気を使わずに水を汲み上げる

 

もし本当に起こってしまっても

自分たちで出来る事はいくらでもあります。最近北海道で停電が起きた際もレジを自分で計算するなど、昔みたいに電気やガスの使わない生活をしてみてもいいんじゃないかと思う今日この頃です。

もしもの時に役に立つモノ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。