スノーケリング

素潜りに使うものまとめ(最低限のもの)

こんにちは!JINです。

素潜りやスノーケリングは様々な機材を身につけることで海の中を自由に動き回れますが物が無いことには始まりません!!

なので最低限の器材をまとめていきます

マスク 価格4000円程度

水中で魚を見るための道具

水中に潜ると水圧がかかりマスクの跡が顔に残りやすいので、ときどき鼻から息を出すとマスクから圧力が逃げて赤い跡が残りづらいです。(圧平衡と言います)

普段メガネをかけてる人は自分にあった度数のマスクを買うことをオススメします

スノーケル 価格3000円程度

マスクに装着し水面で呼吸しながら海を眺めるのに必要なもの。

マウスピースのサイズも変える事ができるので、歯並びのことで心配な人は特注で作れたりもしますよ

慣れてくれば安くても高くても同じに感じるので安かろうが悪かろうではないです

フィン 価格1万3000円程度

海の中で自由自在に動くための必要な道具

ダイビング経験や脚力、足の動かし方により買うべきフィンは変わってくるのでレンタルで色々試してから購入するのをオススメします

グローブ 価格1500円程度

手を水中生物などから保護する道具

寒い海で潜るときはドライスーツ用のグローブがいいですが、夏は市販の軍手で十分に保護できます。

ブーツ 価格3000円程度

とがった岩やウニ(ガンガゼは例外)などから足を保護するために使う

海外など暑い海では靴下のようなタイプもあります

ブーツ内は乾きにくいので最初は足を入れるところを下にして干してから、上に向けて干します。

ウェイト 価格1kg2000円くらい

器材や身体の浮力を消すために必要

標準体型の男性で3kg 標準体型の女性で2kg

なのでダイビングのたびに3kgまたは2kgのウェイトを持ち歩くのは疲れるのでレンタルが大丈夫です。

まとめ

どのアイテムも色を選べるので自分好みの色を選んで楽しみましょう♫

他の人と同じ色だと取り違えもあったりするので、ペンで目印をつけるのもオススメ

器材は使えば使うほど馴染んでくるので

上手くいかないときは足の動かし方を変えてみるのもいいですよ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。